FLAVOR - フレイバー | フレッシュケーキ

Fresh Cake

新鮮な季節のフルーツたっぷりの、フレッシュなパイやケーキ

フレイバーのティールームで、美味しいお茶と一緒にお召し上がりいただけます。

※フレッシュケーキとなるため、時期によっては取り扱ってないものもございます。

ネクタリンパイ メインショップ販売時期 9月頃

常夏の国の鮮やかな花のような真紅の果実“ネクタリン”は桃の一種です。 ほどよい酸味と濃厚な香りから、アメリカでは白桃より人気があります。表面はツルツルしていて産毛がなく、皮も薄いので剥かずにそのままいただきます。
フレイバーでは、その美味しさをパイ生地に焼きこんだところ、色鮮やかで甘酸っぱく、すばらしく美味しいパイになりました。 冷たく冷やしてそのままで、又は、バニラアイスクリームをトッピングすればさらにその美味しさを発揮します。

  • ピーチパイ メインショップ販売時期 7月~8月上旬頃

    旬の桃を贅沢に焼きこんだフレイバーのピーチパイ。
    フレッシュピーチと自然な甘さで定評のあるさくさくのパイ生地に、アイスクリームがマッチ!
    焼き立てに冷たいアイスクリームをトッピングすれば、年代を問わず、どんな方にも大満足の、うっとりするほど豊かな美味しさです。

  • チェリーパイ メインショップ販売時期 6月頃

    目にも鮮やか、真っ赤な宝石のように可愛いチェリーのパイ。
    甘い香りと程よい酸味がバニラアイスクリームトッピングで最高の幸せに導いてくれます。

  • ブルーベリーパイ メインショップ販売時期 8月中旬頃

    香料を添加せず自然な風味のまま焼き上げました。
    バニラアイスクリームをトッピングしたデザートもお薦めです。

  • マンゴーショートケーキ
    メインショップ販売時期 6月頃

    濃厚な甘みと爽やかな酸味のフレッシュマンゴーをサクサクのビスケットにサンドしました。
    フルーツの美味しさをそのまま生かした期待どおりの美味しさです。

  • ストロベリーショートケーキ
    メインショップ販売時期 一年中

    苺の美味しさを何倍にも増幅させるといわれる、ストロベリーショートケーキの原型は、たっぷりの苺と、生の苺のシロップがしみこんだ、サクサクのビスケットでつくられました。
    ストロベリーショートケーキはアメリカの伝統です。

  • ストロベリーグレースパイ
    メインショップ販売時期 1月~3月頃

    焼きたてサクサクのパイの上に、クリームチーズと甘酸っぱい苺をたっぷりと敷き詰めます。
    さらに、潰した苺のシロップをトロリとかけた、フレイバーだけで味わえる美味しいデザートです。

  • アップルパイ
    メインショップ販売時期 10月~12月頃

    紅玉りんごはアメリカ生まれ。アメリカのパイにはやはりアメリカの品種のりんごが良く合います。フレイバーのアップルパイは、信州産の紅玉りんごを使用。初秋の紅玉は酸味が強く、酸っぱいアップルパイに最適!
    丁寧に洗われたりんごは、皮を剥き小さくカットして、お砂糖と小麦粉、シナモンなどのスパイスをまぶします。そしてアメリカのパイクラストに包み、そのまま高温で焼き上げます。自然な甘みのパイクラストの中で、じんわりと火を通したりんごは、その高貴な香りを逃さずに焼きあがっています。

  • パンプキンパイ
    メインショップ販売時期 6月~12月頃

    日本の栗かぼちゃはきめ細かくとても美味しいパイになります。
    大自然の恵みをたっぷり受けて育ったおいしいカボチャ。季節限定のパイの中でも高い人気を誇る自慢のパンプキンパイ!
    オリジナルブレンドのスパイスがフレイバーらしい風味豊かなおいしさを際だたせています。

  • ブルーベリータルト
    メインショップ販売時期 5月頃

    ヘタの部分が星の形をしていることから、スターベリーとも呼ばれたブルーベリーは、アメリカ原産です。
    濃厚なチーズフィリングの上に思いっきりのせてみました。

  • ブルーベリーバックル メインショップ販売時期 春頃

    まだ冷蔵庫による保冷輸送列車が世になかった頃、広いアメリカではその地域で採れた果物は、その地域でしか食べられないものでした。そして、様々な地域で独特のフルーツを使ったデザートがつくられていました。中西部ではチェリー、南部ではピーチ、そしてワシントン州やオレゴン州などを代表とする北西部ではブルーベリー等です。その時期にその場所に行かなければ食べられないお菓子だなんて美味しそうですね。この文明の世に忘れられた“ありがたみ”という美味しさなのではないでしょうか。
    焼く間にねじれたようになるトッピングからbuckleと呼ばれるこのお菓子は、このブルーベリーをふんだんに使ったデザートです。

  • レモンマレンパイ メインショップ販売時期 4月頃

    しぼりたての生のレモンジュースを使いました。

  • ダブルファッジチョコレート
    メインショップ販売時期 一年中

    デビルズフードケーキを直訳すれば、「悪魔の食べ物ケーキ」です。卵白だけを泡立てて焼いた純白のエンジェルフードケーキは「天使の食べ物ケーキ」。それに対して、チョコレートをたっぷり使ったこのケーキは、その色とどっしりした風合いから、「悪魔の食べ物」にたとえられました。
    チョコレート生地にもフロスティングにも上質のチョコレートをたっぷり使いました。

  • キャロットケーキ メインショップ販売時期 一年中

    ホームメイドケーキの特徴は、素朴でしっとりしていること。刻んだ人参を大量に使ったキャロットケーキはまさにこの特徴を持った代表選手です。素材の個性を活かすため香料や洋酒などは使いません。ほんのりきいたスパイスと濃厚なクリームチーズフロスティングがさらに素材の力を活かします。
    1960年台のヒッピー達が”自然に帰れ”と呼びかけ流行らせたというこのお菓子は、気軽で心のこもったデザートとして全米各地でよく作られます。

  • レモンカードバー メインショップ販売時期 夏頃

    アメリカでは、それぞれの家庭で受け継がれるレシピがあるほどバリエーション豊かなレモンカード。これをクッキー生地にのせて焼いたのがレモンカードバーです。 小さく切り分けて、冷たくひやしてお召し上がりください。爽やかなレモンの香りがお口いっぱいに広がります。